お正月の楽しい出来事

お正月の楽しい出来事

お正月に楽しみなもの

お正月と言えばわたしは福袋を思い浮かべます。
うちには姉妹がいるので毎年百貨店に出かけては福袋を買ってきます。
去年はわたしも初めて参加しました。

 

このときはできたばかりのショッピングモールに出かけました。
店の数が多いので見ているだけでも楽しいものです。

 

意外だったのはカフェなどの店舗でも福袋を販売していたことです。
好きなカフェにも福袋があったのですが、人だかりができていてとてもじゃないですが買えませんでした。

 

ちなみにショッピングモールには午前十時ごろ行きました。
ほぼ開店と同時だったのですが、もうすでに多くの人がいて驚きました。
その方が正月の賑やかな雰囲気と合っていて不思議と楽しかったです。

 

わたしは雑貨を売っているお店の石鹸の福袋を買いました。
これが一番安かったのと、ほかの福袋も魅力的だったのですが入浴剤が入っていたので断念しました。
可愛くてもったいなくてわたしは使わないんです。

 

姉妹はやはり服のブランドの福袋を買いました。
最近は福袋もリーズナブルになっている気がします。わたしも彼女とは別の店舗の福袋を買いました。

 

さらに楽しいのは袋を開ける作業です。
各々中身を確認して服の交換会が始まります。
服に囲まれているだけでテンションが上がり、とても楽しいです。

 

お正月のアルバイト

みんなが集まるお正月

実家が遠く離れている私にとって、お正月は実家に帰省し、自分の家族、両親や兄弟、姪っ子や甥っ子と一緒に過ごすのがやはり醍醐味です。
普段は都会で慌ただしく過ごしているので実家に帰るだけでホッとします。心に余裕ができるので自然とゆっくり向き合えたりもできます。
普段会えない人と近況を話し合い、喜びあったり励ましあったり、家の中で会話したりするたわいもない時間も貴重なものです。だから1分1秒も無駄にしないようにという気持ちでいます。
みんなでトランプしたり、卓球やボール遊びをしたり、大勢でしか楽しめない遊びも盛り上がって楽しいです。都会では楽しめない凧あげも、広い田んぼのある場所では思いきりあげられるので子供達も大喜びです。
お正月といえば、おせち料理やお雑煮ですが、母の味が懐かしく思えます。子供のころから知っている味はいくつになっても落ち着くものです。
そして初詣では、子供の学業祈願や両親の健康をみんなで願います。もちろん来年もまたみんなで来れることが一番の願いです。
新年という節目に落ち着ける場所で非日常な時間を過ごして、心をリフレッシュできる時間があるからこそ気待ちも新たにまた頑張ろうという気持ちになれます。

ホーム RSS購読 サイトマップ